tetii
232: 2018/05/03(木) 22:10:30.71
秋元「時間のある時に、それは欅坂の曲だけじゃないけども、今集まった曲を聞いて『こういうのはどう思う?』とかいうので、
聴いてもらったりして。『良いですね~。』とか。そういうのが楽しいよな?」
平手「楽しいです。それ送られてくるの待ってますもん。」
秋元「ね。」
平手「ふふふふ(笑)」
秋元「それでたまにこれは欅じゃないんですよ、ぼくの中では。いろんな曲が集まってくるの、すごく似てるんですよ、良いと思う曲が。
ぼくが『これが良いな~。』と思う曲をたまたま『平手これどう思う?』って言うと『あ~、良い曲ですね。』って言って。やっぱりこの曲良いんだなって思って。」
秋元「で、それをあるアーティストにそれを使ったら・・・。」
平手「イッヒッヒ↑↑↑(笑)」
秋元「すっごい怒られたの!『あれ使ったんですかっ!』って。」
平手「もうホントに怒りました。」
塩澤「欅坂に使ったわけじゃなくて、別のとこに?」
秋元「そうそうそう。」
平手「いや~、もう激怒で(笑)」
塩澤「それはね、怒るのわかりますよ。」
秋元「でも、それは欅坂じゃなくて、ぼくの説明が悪かったんだけど、欅坂じゃなくてぼくのところに集まった楽曲がいっぱいあって、それを聴いてもらったんですよ。
10曲くらいかな、いろんな曲。その中にぼくが『この曲良いよな~。』と思う曲があって、したら平手も『これ良いですね。』って言ってくれたから、あ、やっぱこの曲だ。じゃ、これをあるアーティストに使おうと思って。」
平手「違いますよ!私、やりたいって言ったもん!ちゃんと。」
池田「あははは(笑)」
秋元「そうだっけ?」
平手「言った!(笑)」
塩澤「自分のところに来るものだと思ってたと?」
平手「はい。」
秋元「あ、そうなんだ?」
平手「えーーーーーっ!でも、最終的にごめんねって言ってくれた(笑)」
秋元「もう、それはだって、どう考えてもすっごい激怒して。」
池田「そんなに怒ったんですか?」
平手「はい、初めて怒り(笑)」
秋元「でも、良い曲なんだよな?」
平手「すごい良い曲。」
秋元「平手、私これやりますって言ったんだ?」
平手「言ったと思いますよ。ちゃんと『やりたい!』って。」
秋元「・・・・・・・・・・・・。」
平手「覚えてない(笑)」
池田「一瞬、天を仰ぎましたけど。」
秋元「言われたような気がする。だんだん思い出してきた。」
秋元「いろんな、まだまだ、ね。だから今回ちょっと良い曲があったんですよ。それを平手に聴いてもらったら、平手も『良い』って言って。これはもうちゃんと誰にも使われないように、ね?」
平手「はい。」
秋元「ちゃんとキープして。」
平手「ちゃんと何かフォルダみたいに・・・入れてくれました(笑)」
秋元「おさえてある。」
池田「平手フォルダに。」
平手「はい。」
秋元「平手フォルダに。これ良い曲だよね。」
平手「良い曲。」

スポンサードリンク

242: 2018/05/03(木) 22:11:55.74
>>232
平手がフォルダという言葉を知ってることに驚いた

270: 2018/05/03(木) 22:15:49.55
>>232
仲良すぎw

312: 2018/05/03(木) 22:22:03.38
>>232
まだまだシングル期待出来そうだね
てちありがとう

359: 2018/05/03(木) 22:28:26.61
>>232
めっちゃ仲良くて草生える
なんだかんだてち秋元になついてるよな
めっちゃ仲良いじゃん

245: 2018/05/03(木) 22:12:23.02
欅坂46という枠の中で平手友梨奈を越えるには秋元康の頭の中にあるアイドル像を理解して具現化しないといけない
一般的にはカルト宗教のように見えるくらい狂信的でないといけない

253: 2018/05/03(木) 22:12:57.07
ひとつわかったのは欅に平手にいる限り安泰であるということ・・・
いなくなった時点で他と同じ扱いに格下げされる

262: 2018/05/03(木) 22:14:36.96
欅フォルダじゃなくて平手フォルダってのがもう
平手以外のメンバー要らない感すごいw

275: 2018/05/03(木) 22:16:09.95
平手がいる事によるメリットと
平手がいる事によってアイドルとしてできない事のデメリット

扱うのは難しいけど平手がいるメリットの方が大きいのも事実
他のメンバーには負担かかるけどね菅井はじめ

1001: 欅坂46速報

引用元: http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/keyakizaka46/1525348707/