no title

1: 2017/09/15(金) 10:56:33.63
欅坂46の衝撃
 
その中で、近年大きな話題を呼んでいる欅坂46の存在は、私には衝撃的だった。
特にそのデビュー曲「サイレントマジョリティー」から「不協和音」「エキセントリック」と、彼女らが発表してきたその楽曲は、少女があえてマイノリティーになることを恐れず困難に立ち向かっていくことを、少女たちの歌、そしてダンスを通して表現していく。

たとえばバッハ、モーツァルトが登場した時、人々は彼らの音楽に好意的ではなかった。
バッハはその音楽的手法が逸脱していることを指摘され、モーツァルトは「音数が多過ぎる」と酷評を受けた。
今でこそ偉大な音楽家と称される音楽家だが、そのデビューは決して華やかなものではなかった。
そう考えると、ある意味先に述べたロックの登場に似ている感じでもあり、すなわち古来より”ロック的”なものが存在していたといえるだろう。

その意味では、何か壁を打ち壊し新たな世界を広げるタイミングは、歴史の中でいくつもある。
先に述べた、全世界的な風潮を考えると、欅坂46のステージパフォーマンスは、今大きな壁に抗おうとしている女子の象徴的な姿にも見える。
但し、近年のエンターテインメント的な側面も大きな幅を利かせているため、ロックの誕生ほどの大きなアピールはないかもしれない。
しかし、たとえばその楽曲の詞に描かれている思いは、共感し「こういう思いを持ち続けなければいけない」と共感する人も多くいることだろう。


>>1 『Web Rock Magazine BEEAST』
「ROCK ATTENTION 34 ~Canthana~」向井航氏インタビューより
http://www.beeast69.com/feature/99876

>>2 NHK『SONGS』7月27日放送分より

全文はコチラ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00010001-musicv-ent&p=1

スポンサードリンク

2: 2017/09/15(金) 11:01:56.55
>>1より抜粋

バッハ、モーツァルトに似ている平手に期待している

4: 2017/09/15(金) 11:05:10.05
バッハ以来で初めて音楽を作ったのがイングヴェイ(自称)だから平手は世界で3番目に音楽を創造した人間ということになるな

7: 2017/09/15(金) 11:14:22.16
いずれ音楽室に平手の肖像画が飾られるって事でOK?

11: 2017/09/15(金) 11:44:43.39
まるで欅ちゃんが作詞作曲振付演出まで全部自分たちで考えてるかのような文章だな
大人に支配された操り人形なのに

12: 2017/09/15(金) 11:47:56.93
キッズたちが真に受けちゃうから提灯記事はやめろ

13: 2017/09/15(金) 11:52:11.35
将棋の加藤一二三九段が神武以来の天才ってキャッチフレーズ使ってるから欅坂もロック以来の天才って持ち上げたかったんだろ


オススメ記事




スポンサードリンク


引用元:2ch.sc